畳替えをするならいつが良い?最適な時期を知っておく

畳替えのサインを見逃さない【ベストな時期で業者に依頼】

畳替えをするならいつが良い?最適な時期を知っておく

和室

畳替えの悩み

畳替えってどのタイミングが一番良いの?と悩んでしまう人は少なくありません。新居に入るときは業者が状態を見て変えてくれるため、迷うことはありませんが何年間か使っていると徐々に畳が劣化してしまうため替えるべきなのか?と悩んでしまいます。そういったときは、業者に依頼するか張り替えの目安となるサインを見て判断してみましょう。自分で判断するのが難しいという人は、業者に相談をし現状を確認してもらった後で決めるのも良い方法です。

畳

張り替えの目安となるサイン

畳替えの目安となるサインは、家の状態や使用状態によって異なります。そのため目安となるサインを調べ自分の家に該当するかどうか確認してみてください。
・畳表部分が退色している、色が悪くなっている
・シミや焦げなど傷んでいる部分が目立つ
・カビが発生した
・ダニ駆除が必要になったとき
・畳に匂いがこびりつき落とせないとき
などが畳替えの主な目安と言われているため、自宅の畳にこういった症状が現れたときは業者に相談してみましょう。

畳替えの作業

  • ・経年数3~5年なら裏返し
  • ・経年数4~8年なら畳表替え
  • ・古くなり作業が難しい場合は新畳に替える
広告募集中